電気融雪槽 UNI-Z

電気融雪槽 UNI-Z(ユニゼット)

蓄熱型サイクル融雪システム

ユニゼットの特徴

カンタン除雪
フタを開け雪を落とし込みフタを閉じる。あとはユニゼットが雪を溶かします!

手軽な操作
シーズン始めにスイッチを入れるだけで冬期間全自動です。

強力融雪
除雪車が残した圧雪・固雪や屋根から落ちた氷など、雪の種類を選びません。

目立たない
埋設式なので邪魔になりません。また、フタが小さく美観を損ないません。

耐久性
本体はFRP製でサビや腐食もおきず、フタは乗用車が上がっても大丈夫な頑丈設計です。

クリーンで安全
故障や騒音が少なく、保守管理が楽です。

uniz02_01

サイクル融雪とは

蓄熱完了
緑色のパイロットランプが灯ればセット温度にて待機状態をお知らせします。

急速融雪
蓄熱とシャワーにより瞬時に雪を溶かしていきます。

標準融雪
さらに融雪槽いっぱいに雪を入れていただきゆっくりと融雪していきます。
(蓄熱しながら追加投雪できます)

蓄熱運転
次回投雪に備え融雪完了後にシャワーが停止し、蓄熱運転モードに切り替わります。

蓄熱完了
再び緑色のランプが点灯し、待機運転モードに切り替わり保温状態を保ちます。

ホットタイム(融雪電力)仕様

標準的な融雪電源として広く使用されており、既設、新設ロードヒーティング等の併用も可能です。

本体価格

ユニZ 902 ユニZ 903 ユニZ 904 ユニZ 905
63.0万円 65.1万円 67.2万円 69.3万円

※設置工事費は本体価格に含んでおりません。
※上記価格は消費税を含んだ価格です。

ドリーム8仕様

昼間投雪を行ない、夜間(時間限定)の電力で融雪を行なうため、ヒーター出力を大きくし、短時間で溶かします。
電気料金の割引もあり、低コストで融雪を行なえます。特にオール電化住宅におすすめです。

本体価格

ユニZ 907 ユニZ 908 ユニZ 909 ユニZ 910
78.7万円 80.8万円 82.9万円 85.0万円

※上記価格は消費税を含んだ価格です。

本体仕様

UNI-Z本体

本体寸法(長さx幅x高さ) 総容量(?) 蓄熱容量(L)
1,700x970x1,400 2.0? 1,300L

UNI-Zヒーター 融雪電力仕様

電源 形式 ヒーター容量(kW) 平均処理面積 処理能力 電気料金(年)
融雪電力(B) UNI-Z 902 2.15kW 50㎡ 500kg / 1,300kg 25,000円 / 年
UNI-Z 903 3.15kW 70㎡ 740kg / 1,600kg 34,000円 / 年
UNI-Z 904 4.15kW 80㎡ 840kg / 1,700kg 40,000円 / 年
UNI-Z 905 5.15kW 100㎡ 1,060kg / 1,900kg 48,900円 / 年

※電気料金は冬期3ヵ月、年間使用回数を35回として算出しております。

電源 形式 ヒーター容量(kW) 平均処理面積 処理能力 電気料金(年)
ドリーム8 UNI-Z 907 7.3kW 40㎡ 400kg / 1,300kg 別途算出
UNI-Z 908 8.3kW 45㎡ 450kg / 1,350kg 別途算出
UNI-Z 909 9.3kW 50㎡ 500kg / 1,700kg 別途算出
UNI-Z 910 10.3kW 60㎡ 560kg / 1,500kg 別途算出